aratalog

国立大学医学部に学士編入した医学生のブログ。

MENU

医学部学士編入志望動機書添削サービス

こんにちは。

 

医学部学士編入の志望動機書ってなかなかやっかいなものですよね。
勉強や出願準備だけでも忙しい、だけど筆記試験後の面接にも響くので適当にもできない。。

 

※志望動機書の書き方についてはこちらのnoteにまとめているのでぜひ読んでみてください。
できるだけ再現性を持たせて書けるような方法を紹介しています。

フルタイムで働きながら2ヶ月半で医学部学士編入した方法~志望動機書編~|ARATA|note

 

 

また書いても書きっぱなしではなく、客観的に見てもらう必要があります。
相当文章のうまい人でない限り、自分1人だけで書いた文章というのは、
全く前提知識のない第三者が読んだときに、「理解しにくい、矛盾している点」が必ずできます。

そこで 医学部学士編入の志望動機書添削サービスを始めました。

 

編入受験を志している方で志望動機書を書いたものの、地方在住であったり、
受験生、合格者の知り合いがおらず添削してもらえるチャンスの少ない方もいると思います。
今回はそのような方のためにこのサービスを始めました。

 

第三者のフラットな視点で評価されることでより客観的で、面接官に理解されやすい志望動機書にすることができます。
その結果、僕が考える志望動機書の合格ラインである「筆記試験の努力を無駄にしない」ための志望動機書に近づくことができます。

 

料金は、添削する文章の文字数によって変えさせて頂いています。
1000文字未満:2500円
1000文字以上:5000円
で添削しています。

少し高いと思われるかもしれませんが、知り合いでない全く初めて知る方の
お仕事や受験に至るまでの経緯の理解、それまでのご自身の経験を生かした志望動機書
の改善点・文章の組み方、受験予定大学の求める人材とのすり合わせなどをすると
半日は軽くかかってしまうのでこの料金とさせていただきます。 
(文章を読んですぐわかる矛盾点の指摘や、推敲程度なら1~2時間でできますが、、) 

僕は合格後に知り合いの受験生の添削や、いち早くこのブログからご連絡いただいた方の添削をしてきました。
以前に添削した方からレビューを書いていただいたので掲載します。

 

【NOTEレビュー】(タイトル:フルタイムで働きながら2か月半で医学部学士編入した方法~面接編~)

学士編入の面接試験は、評価基準が不明瞭であり、対策方針が見えない方も多いかと思います。

本NOTEは、「面接で失敗しないためにはどうすればよいか」という現実的な視点から、

実用的なアドバイスが多数盛り込まれている点が非常に良かったです。

また、「どんな雰囲気の人が受かりやすいか」についても、イメージを掴むことができ、勉強になりました。

この内容を踏まえてきちんと対策すれば、少なくとも面接で大コケすることはないと思います。

==================================

【志望理由書添削サービスレビュー】

志望書作成に行き詰っていた際に利用させて頂きましたが、非常に助かりました!

特によかったのは、合格者の視点から的確なアドバイスを頂けた点と、修正案を具体的に示して頂けた点です。

前者については、

「学士編入にはどのような人物が求められているか」という観点から、具体的にアドバイス頂き、大変参考になりました。

面接官にどのような経験、スキルをアピールすればよいか、明確な方向性が見えたのが大きな収穫です。

また、面接で突っ込まれそうなポイントについても網羅的にご教示頂き、大変有益でした。

後者については、

志望理由の一貫性について、客観的にチェックしてもらえるだけでなく、修正の方向性まで示して頂けたのがとても良かったです。

煮詰まっていたところでしたので、大変助かりました。

身近の友人に添削してもらうのも一つの手ですが、やはり、合格者の視点から添削してもらうのは、非常に大事ですね。

特に、合格者の知り合いがいない方は、絶対にお勧めです!

 

 

納期(テスト等で対応できない場合があります。)や購入方法については
こちらのフォームか下記のメールアドレスにご相談ください。

docs.google.com

 

aratalog@gmail.com

よろしくお願いします。